スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイロビ探検継続中 

風邪ひいた・・・たいしたことはないのだが、熱が7度5部くらいでこの年になると中途半端に辛い。
でも、今週末は3連休なので、しょっぱなからお家でうだうだしたくないなぁ、という本音でナイロビ探検継続なり。

今回はウエストランド地区という、ちょっと高級なショッピングセンターが立ち並ぶエリアを目指すことに。

まず、いきなりタウンに向かうバスが前の車に追突!!大きいバスでよかった。結構大きな衝撃だったけど、乗員客はみな無傷。追突された車の乗員は首をひねってたけど・・・なんだかね。マタツなんて小さなバンでぶつかってたら大変なことになってた?

バス小破!


まぁ、ほっといて目的の場所へさっさと行く。(こんなん日本でありえない?)

でまぁ、いろいろうろうろしたんですが・・・結果。ふーん。で終わり。とにかく高級なショッピングセンターがぽつぽつあって、皆セレブ。ケニアにいることを忘れます。いいなぁ、すごいなぁ。

大ショッピングセンターのモール内すげーよ。


それ以上の感情がでません。体調もすぐれんしねぇ・・・まぁ、1回いけばいいかな。

スポンサーサイト

もぐりのナイロビ住人 

拙者はナイロビに住んでいてもナイロビを知らない「もぐり」だと・・・

だってナイロビっておっかないんだもーん。だってナイロビ恐怖症なんだもーん。

でもなんか悔しいので「行き当たりばったりでナイロビを知ろう!」プロジェクトを発動せり。

ということで、いまさらながら本日はナイロビの象徴?国家で重要な会議をやったりするらしい市内中心に聳え立つランドマーク、「ケニヤッタ国際カンファレンスセンター」とやらに登り候。

一応ナイロビ一高いビルらしいけど・・・象徴と言う割には、なんとなく薄暗くて古ぼけた感が・・・
昔は最上階に回転式展望レストランがあったらしいけど今は閉鎖。

ビル全景


なのでナイロビを一望できる屋上エリアまであがるのだが・・・それには受付で入場料を支払う。

「うっ!馬鹿みたいに高い」

東京タワー登るのも確か高いってイメージあったけどねぇ。

レジデントを証明すると言われる政府発行のボランティアカードを提示するも駄目!
つーか、いつもこのカードだと「なんじゃこりゃ?」と言われごたごたするので頭にくる。
受付のおばちゃんに泣きつき懇願。ちょびっとお安くしてもらい・・・ゴー。

掃除のおじちゃんにエスコートされエレベーターに乗り込む。エレベータのボタンは27階を指す。
エレベータを降りさらに、階段を登ると屋上展望エリアに到達。ヘリポートとかあったりして。

うーん、さすがにナイロビ一高い?・・・全周ナイロビ市内を一望。

屋上からの展望


ふーん。

ま、それだけね。ま、記念・・・記念・・・

ちなみにこのビルは日本人が作った?とか?

まぁ、結果としてプロジェクトの最初の訪問先としては象徴になったかも?

ナイロビ一望でナイロビを知ったぞ!!気分的に・・・

切ない日 

ええ、ええ、ケニアです。
戻ってもうそろそろ1月経ちます。はやいものです。
仕事も生活も、4ヶ月余り離れた違和感は不思議と感じず・・
ケニア思考で「ぽーれぽーれ」とやっとります・・・

今日、仕事から戻り、さて洗濯でもと、窓を空けると、
夕暮れに照らされたバルコニーにぽつりと小鳥の亡骸が・・・

一瞬、「うっ!」っとたじろいだり・・・
さてどうしたものか・・・
意外にこういうのに慣れていない・・・

ドキドキしながらまじまじと見たり。
どんな種類か皆目わからんけど。

鳥さん


とりあえず、アパートの庭に埋めてあげるか・・・

そっと持ち上げ階下の庭に埋める・・・

「なーむー」

なんか切なくなりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。