スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラミンゴパラダイス 

この週末、同期のお誘いでナクル湖の国立公園へ行った。

ナクルという街はナイロビからは約150km。バスでおよそ3時間ほど。ケニアの中西部に位置し、第4の都市といわれ、西へ向かう交通の要所。そしてナクル湖は街の近郊にある。国立公園はこの湖を囲むように作られている。

このナクル湖は沢山のフラミンゴが生息していることで有名。

前日に後輩隊員のお家にお世話になり、早朝からツアーバスに乗り込み国立公園へ向かう。
ナクル湖

まず、目に飛び込んできたのは湖の岸辺に浮かぶピンク色の絨毯。すごい!
バスでさらに近づく。一面ピンクのフラミンゴの群れ。相当感動する光景。
フラミンゴの群れ

フラミンゴといえば、子供の頃行った「滑川アイランド」(今もあるのか知らんけど)というフラミンゴショーを見せてくれる公園?で見たのが一番だったが、そんなな幼い記憶も吹っ飛ぶレベル。

そんなんでも、最近はめっきり減っているって話で・・・

その後も、バスで園内をサファリ。主要な動物たちをまじかで見れてすこぶる歓喜!!見れる動物は「富士サファリパーク」より少ないかもしれないけど、ケニアの雄大な自然を背景に見る動物達はやっぱり別の感動がある。(比較しちゃいけない?)
じら~ふ

ぜぶら~

ってなぐあいで、1日とっても楽しい時間をすごさせてもらいました。
ちなみに、ナクルはマサイの言葉で「埃の立つ場所」という意味らしいが、気がつくと体中埃でじゃりじゃりでした。

スポンサーサイト

コメント

おつかれちゃんちゃん
ヒロは今日帰ってきたよん。
きりんさんも好きだけど、ぞうさんも見たかったね。
次回はアバーディアでもとぅえんで?

>hiro
おつかれちん。めっちゃ感動したね。また行きいましょう。お誘い&Kに。Asante ni sana!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/104-9e167167

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。