スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事のこととか 

下の写真は食堂です。
約170名が朝昼晩食事する場所です。
基本的にはセルフサービスで、自分で自分の分をとってくるという感じ。
食事の時間はおおむね40分間なので、みな一斉に集まる事になるので、長い行列ができて、席に着くまで、15分くらいかかる事も・・・

この食事ももちろんもとを正せば拙者を含めた皆様の税金から捻出されたものですので、「今日はお腹がすいてないから食べなーい!!」などということは基本的にはゆるされません。
だまって食事を抜くとチェックされて呼び出されて怒られます。

厳密に食数を管理して無駄がないようにしているので、毎日基本的に食べることになります。ただし、土曜の夜と日曜日だけは任意なので、事前に申請することになります。

食事は結構おいしいです。ちょっと味は濃い目ですが、けっこうボリュームもあるし、肉、魚が交互にでますので、たぶん健康的な食事になってるかと・・・
ちなみに拙者にはかなり量が多い・・・特に昼は多めの食事量になっていて、けっこうきついっす。

ということで、訓練中もふくめて協力隊事業活動では、細かいところで節約すべしというポイントが沢山ありますね。
あたりまえですが。

税金の話がでたので・・・
ちなみに、JICAが協力隊員1人を2年間海外へ派遣するにあたって、この訓練から現地の生活費もろもろなどで必要な資金は一人頭約2000万弱かかるそうです・・・
たぶん費用については公的に公開してるとは思うのですが・・・
あまり知られていないかと。

国内のODA予算はここ最近は軒並み減らされていますが・・・・
この協力隊事業だけは低い下げ幅にとどまってるみたいです。
19年度の隊次より、いままで年間3回の派遣だったのが4回に増えました。
1回の隊次で約300人×4回で約1200人・・・

当事者の拙者が言うのもなんなんですがね。

国際ボランティア・・・・
乱暴だけど、隊員は年間1000万の収入・・かもしれませんね。

皆、志は高いですが・・・
食堂

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/12-db95e03a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。