スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車オタクは遺伝? 

今日は息子様と、葛西にある「地下鉄博物館」なる場所に行ってきた。

先週から今週にかけて、風邪から来る胃腸炎にやられて、体調不良や胃腸回復の為の絶食などでご機嫌ななめな日々だった息子さん・・・
今日あたりは体調もほぼ回復したので、「おでかけぇ~」ってなぐあい。

ほんとうは、この3連休で伊豆あたりの温泉に行くつもりだったんだけどねぇ。

我が息子は「電車」が大好き・・・約1年前に初めて口にした言葉も「でんしゃ!」ってなくらい「電車」好き。なぜ電車好きになったかわからんけど。朝から晩まで、「電車!電車!」。それは変わらず・・・

まぁ、館内では1日大はしゃぎで「あか電車、きいろ電車、あおい電車、みみ電車」でも、大きい電車は「こわーい!」だそうで。意味不明。
地下鉄の模型説明に釘付け

拙者も子供の頃は電車好きで茶水にあった「交通博物館」に父親によくつれていってくれたものだ。今は大宮の「鉄道博物館」に移転したねぇ。

当時の館内にあるHOゲージ(模型)のパノラマを見て、自宅にも3畳ほどのでっかいNゲージ(HOゲージより小さい模型)のジオラマ模型を作ったり。拙者の父上もそういうのが好きだから、金かけて模型にATSのシステム入れて運行したりよくわからん。それほど電車オタク(つっても小学生)だったので、その血かなぁ・・・などと。

ここにもパノラマ模型があって、拙者も嫡男も萌え。
そのうち大宮にいきませう。(もうちっとおっきくなったらねぇ)
ATS

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/121-fc3b8de9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。