スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぐりのナイロビ住人 

拙者はナイロビに住んでいてもナイロビを知らない「もぐり」だと・・・

だってナイロビっておっかないんだもーん。だってナイロビ恐怖症なんだもーん。

でもなんか悔しいので「行き当たりばったりでナイロビを知ろう!」プロジェクトを発動せり。

ということで、いまさらながら本日はナイロビの象徴?国家で重要な会議をやったりするらしい市内中心に聳え立つランドマーク、「ケニヤッタ国際カンファレンスセンター」とやらに登り候。

一応ナイロビ一高いビルらしいけど・・・象徴と言う割には、なんとなく薄暗くて古ぼけた感が・・・
昔は最上階に回転式展望レストランがあったらしいけど今は閉鎖。

ビル全景


なのでナイロビを一望できる屋上エリアまであがるのだが・・・それには受付で入場料を支払う。

「うっ!馬鹿みたいに高い」

東京タワー登るのも確か高いってイメージあったけどねぇ。

レジデントを証明すると言われる政府発行のボランティアカードを提示するも駄目!
つーか、いつもこのカードだと「なんじゃこりゃ?」と言われごたごたするので頭にくる。
受付のおばちゃんに泣きつき懇願。ちょびっとお安くしてもらい・・・ゴー。

掃除のおじちゃんにエスコートされエレベーターに乗り込む。エレベータのボタンは27階を指す。
エレベータを降りさらに、階段を登ると屋上展望エリアに到達。ヘリポートとかあったりして。

うーん、さすがにナイロビ一高い?・・・全周ナイロビ市内を一望。

屋上からの展望


ふーん。

ま、それだけね。ま、記念・・・記念・・・

ちなみにこのビルは日本人が作った?とか?

まぁ、結果としてプロジェクトの最初の訪問先としては象徴になったかも?

ナイロビ一望でナイロビを知ったぞ!!気分的に・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/129-e6748c7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。