スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OV-DAY 

OVとは、元協力隊員の事。

この2日間、OV-DAYとよばれ、語学の授業を大幅に縮小して、帰国したばかりのフレッシュな情報をもった、協力隊員をお招きし、それぞれの派遣任国別、職種別にわかれて、情報を教えてもらう日でした。

いままで、インターネットやうわさ等でなんとなくぼんやりしていた任国情報が、かなり詳細事情として聞くことになり、かなり現実味を感じることになりました。

なるほど、ということで、拙者の任国ケニア、そしてその配属先ナイロビはというと・・・・

「あ~危険です。かなり危険です・・・」だそうです。

まぁ、治安が悪いのはわかってましたが、「いや、大丈夫っすよ、注意すれば」という回答を期待していただけに、ちょっと引き気味。

でも、とにかく何でもあるそうなので、生活には不自由しませんというのも確かなことで、また、その分物価が高いので、生活はかつかつらしいというのもあったり、ちょっと複雑。

それから、今年の秋口にケニアでは4年に一度の大統領選挙があるという、かなり熱い時期に拙者達は投入されることになります。
前回の4年前の選挙の時は、JICA関係者・協力隊員は落ち着くまで一時国外へ避難したとか・・・
一部では激しい衝突などもみられたりするとかで・・・うーむ。

はたして、何事もなく無事にかえれるのでせうか?

ちなみに、下の写真はこの訓練所に入る道に設置されているものです。

20070204153217.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/13-335122c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。