スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートにシュート 

というケニア協力隊の活動がある。

有志ボランティアで、サッカーチームを作り、ケニアの子供達相手にガチンコサッカーをして、子供達の目に写るがむしゃらな日本の大人達の背中を通して何かを感じ取って欲しいという趣旨の活動である。

今回で第6回目・・・・

ボランティアの平均年齢は27歳だそうな・・・対する相手はセカンダリー(日本でいうところの高校生)。
既に、ピークを過ぎ、かつサッカー経験も貧弱な大人達が、思うように動かなくなった体に鞭打ち、ころげまわりながらボールを追いかける・・・

とても熱い。

熱い・・・

タックル受けて左足びっこひいてます。


ずっこけ、両膝ズル剥け。左足はタックルで大打撲!近年まれに見るはんぱない痛さで、ちょっとやばいんじゃねーの?とも思いつつ・・・この充実感・・・言葉に表せませんですよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/134-f09e793e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。