スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギコンバ!! 

ギコンバ・マーケット。
ナイロビの郊外にあり東アフリカでも最大規模などと言われている青空マーケット。
ここでは、広大な敷地にところせましと並ぶバラックで、あらゆる生活品が売られている。
無論、治安はとてもよろしくないエリアなので、我等は規則上立ち入りが禁止されている場所なので・・・まぁ、そのうち誰かのエスコートで行ければなぁと思っていたところ・・・
今日、午後から、たまたま同じアパートに住む先輩隊員が、その友人をつれて行くというので、ついでに便乗させてもらった。

ギコンバでは国連物資から横流し?された、衣類(古着)などが大量に売られており、よくよく探すと結構素敵チックなシャツやジャケット、それに靴やバックなんてのが相当お安く見つかるというから、そりゃ古着好きにとってはたまりませんでしょう。

ま、我輩はそれほど古着好きというわけではござらぬが、約1年ケニアで履いた靴に少々ガタが来てしまっているので、ちょっと頑丈なトレッキングシューズでも手に入れてやろうという意気込みでいそいそと同期ともどもついていきました。

マタツを乗り継いで到着、今日は久々に日差しがカンカンで、むせ返る暑さに、とても「くしゃーい!」路地を抜けていく。

すっごい物であふれていてなんだかわくわくしながら、早速、靴ばかり売っているエリアに向かい、早々価格交渉に。そして「ティンバー」の靴をゲットしました。けどそんなにお安いイメージではなかったけど・・・
ティンバーの靴

つーか、なんだか偽物くさいなぁ。これ。左右の色は違うし・・・。作りも・・・ま、いっか。

と、2時間くらいしかいれなかったけど結構楽しかった。また来たいね。

さて、その夕刻。
アパートに戻ると、一緒に行った先輩隊員がマーケット散策中にケニア人から、とある日本人女性のIDカードを渡されたという。「知ってるなら返してやってくれ。と言われたとか?」はて。

先輩隊員いわく、さて、どこか記憶にあるようで、ないような・・ということで、知り合いのケニア通の日本人に電話をしたところ・・・「その方は今朝、タウンで強盗にあって大変だったんだ!」と言う。

ちなみにその方は我輩たちのアパートの友人宅に今居候しているという。へぇ、さらにケニア協力隊のOBで、IDを受け取った先輩隊員の先輩だそうだ。なんだか世間は狭い?

夜、その女性にIDをお返しということで、色々事情を聞くと、我輩が1年前にあった強盗の手口、場所、時間なんかも極めて酷似してる。IDだけが戻って来たなんてのも同じゃん。

大変でした・・・ね。

とまぁ、よくよく考えれば、朝強盗にあって、その奪われた品々は、午後にはギコンバマーケットでさばかれているってことになるわけで・・・・ということは盗品も当然の如くあそこで売られているんだろうなぁ。
・・・去年、俺の奪われたカメラやパンツもここで売られてたかもしれないのよね。なんだか複雑。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/136-bd64c776

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。