スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任国外ゴー 

え~、任国外旅行ということで、同期と2人でザンビア、ウガンダと回ってきた。もちろん駆け足感はあったが、その分見るところを絞った形になったので、ある意味ではのんびりと夏季休暇といった感じで過ごせたと思う。

ザンビアでは、リビングストンと呼ばれる場所に行った。ここは世界3大瀑布(他の2つはアメリカ・カナダ国境のナイアガラの滝、ブラジル・アルゼンチン国境のイグアスの滝)の一つ「ビクトリアの滝」があり、世界自然遺産にも登録されている場所。1855年イギリスの探検家リビングストンがこの滝を発見したのにちなんで、この地の名前がついたそうだ。ここでは、夜満月の夜に、月明かりに照らされた滝のしぶきによってできる虹「ルナレインボー」を見た。とても幻想的で生涯の思い出になるだろう。
ルナレインボー

あとは、初バンジーを飛んだ。110mの高さで一般向けでは世界レベルと思われる。さすがに足が震えたがこれまた楽しい経験をした。
ビクトリアフォールズ


ウガンダでは、ジンジャと呼ばれるナイルの源流域のある街を訪れた。ここでは、ナイル川を30kmほど下るラフティングにチャレンジ。当初、皆死ぬ思いをしたという話ばかり聞いていたので、かなり怯えていたのだが、結果一度も川に投げ出されること無く終了。我輩としてはナイルクルーズのようで十分堪能できたのだが、急流下りという意味では少々物足りない気もした。
白ナイルの源流
ラフティング

その後は同期隊員の活動任地を訪ねたり、夜一緒に食事をしたりで、訓練所時代やお互いの活動の話に花が咲き、とても楽しい時間をすごせた。皆、訓練所時代よりもかっこよく見えるのは気のせいでしょうか?

とにかく、この10日間、訪問国で活動中の協力隊関係者の方々、特に同期JOCVの方々には大変お世話になりましたので、改めてこの場でお礼を言いたいと思います。

同行者様、お疲れさまでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/144-cbe0cda1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。