スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気代が・・・ 

今月の電気代の請求・・・なんと5152ケニアシリング。日本円にするとおよそ、8000円。
先月までは月平均2500ケニアシリング(4000円ほど)以下で収まっていたものが、今月この金額。倍!!しかも任国外で2週間も部屋を空けていた(旅行中は部屋のブレーカを落としていた)のにもかかわらずである。正直愕然。8000円ときたら日本では3、4人の家庭並みじゃん!!一人暮らしで大して電気なんて使ってないし、ありえない。普段からもちょっと高めで疑問だったのが、これどうしてくれよう!!今月はともかく、来月以降もこれが続いたら払えないぜよ・・・
請求書爆発

実は先月あたりから、燃料費の高騰で電気代が値上げになることは新聞等でなんとなく知っていたが「倍」とはどういうことかね。絶対におかしい。
とりあえずは払う腹積もりではあるものの、とにかく文句の一言でもくれてやろうと意気込んでアパートのレセプションに赴く。

「おはよう!これ・・・電気代・・・信じられない・・・」

と凄みましたが、開口一番、管理人のカレンおばさん・・

「わかってる、もう何も言わないで、電気代の事を私にいわれても答えられない!!」
と速攻で切り返される。
「あなた以外にも、散々愚痴を言われてもう十分。わかってるわアパートの住民みな同じ」
「5000シリング?まだ安い方よ、これ見て御覧なさい?」
と電気代の支払い台帳を、はいとばかりに渡される。見ると、7500、8000、5500、6000などと羅列されている。確かに・・・我輩は安い方の部類か・・・1万を超えている人もいる。こりゃひどい。なるほど、他の住人も同じように文句つけて言ったんだなぁ。確かに、このカレンさんには何の責任もないよね。もはや返す言葉なし。
「電気会社がひどいのは分かってる。でも私にはどうしようもできないわ。とにかく節約するしかないでしょう?」
と諭され、「うーむ」となんだか不完全燃焼でとぼとぼとレセプションを後に会社に行く。

いやはや、大都会ナイロビ生活に不自由は無い。けど、光熱費・・・ここまで苦しむことになるとはさすがに思いもよらず。今月から本気で節約生活だ。
今はだいぶ暖かくなってきたので、シャワーは水に切り替え。夜も早く寝て、洗濯機も極力利用を控える等で対策するかね。

スポンサーサイト

コメント

電気代

電気代上がったんだね。燃料代が上がってるのは確かに・・・。ちょっとずつ、隊員の生活にも支障が出てきてるよね。
でもさ、JICA側は、生活費を削減しようとしてるんだよ。南アは。。。
ケニアはどうですか???
こちらは、電気代もCollege持ちなので、問題はないけど、生活費が削減されると、厳しいわ。

>よっぴ
そう。ケニアも削減とかいう話もあったけど、上がるという話もある。首都だけ上がって、地方は下がるという噂もあったりで、まだわかりません。いずれにせよ1月以降?なので我々的にはあまり影響がないので・・・さて。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/147-896603a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。