スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョージ・O・ミギレ 

今日、カウンターパートのへたれジョージのお家に招かれた。

おいで、おいでといわれつづけ・・・2年。この期におよんでの訪問。
正直自己嫌悪だし、いまさらばつが悪いという気もしていたが・・・へたれへたれと呼び続けた彼だが、なんだかんだ言ってケニアでは公私共に一番お世話になったケニア人なんだよね・・・

お家では、奥さんが一生懸命豪華なお魚料理、肉料理をたんまり。こんな食べれない!!
きっと相当奮発したんだろうね。胸が熱くなる。

2番目の3歳の子は黄色いムズング(外国人)に興味心身で、我輩のそばでじゃれつく。
我輩の子と同じ年。かわいいね。

で、彼の家・・・

ほんとにキベラ(アフリカ最大のスラム)にあった。

キベラだとは何度も聞いていたが、まさかほんとにキベラの中にあるとは・・・
なんだろ・・・胸が痛かったが・・・

家の中に入ってびっくり。豪華家電製品であふれかえっている。
2K土壁トタン屋根の家・・・薄暗い家だが・・・豪華だった。
家賃は月600KSH(今の日本円では、500円くらい?)
キベラでは高級なお家なんだろうね・・・
外見は粗末だけどね。彼はそれは恥じていないようだった。

彼は言う。もうすぐキベラを出られる。
ナイロビ郊外に新しい家を着工するよと。お金が出来次第少しずつ、少しずつ増築して大きい家にするんだよと目を輝かせる。

ほとんど、毎日仕事をして、色々なプライベートな話もしたけど、ようやく今日、彼にほんとに近づくことが出来た気がした。でも、帰国3日前・・・正直情けなかった。

そうか。
へたれは、彼でなく、我輩だったのだなぁ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/170-402e758b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。