スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiswahili 

今日からまた語学(スワヒリ)の授業。スワヒリ語の発音は日本語に非常に近いのでなじみやすいですが、さすがに単語がなかなか頭に入ってこず苦戦。先生曰く頭がスパケティ。

といっても実は職場ではほぼ英語なのでスワヒリ語を使う機会はあまり無い予定ですが、マーケットとかでの価格交渉も英語とスワヒリ語では値引率が全然違うという話なので、そんなレベルで少しはがんばってます。ちなみに、街でケニア人にスワヒリ語で話すと非常に喜びます。

首都ナイロビは英語とスワヒリ語が混ざった言葉を使うことが多いので、それにも役立つはずだと・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/40-f780589d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。