スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人学校運動会 

今日はナイロビの日本人学校にて運動会があった。ナイロビにあるとはいえ、市内中心から車で30分程行った郊外にあって、近くには国立公園があるくらいかなり自然豊かな場所。ここではケニアに在住の日本人、主に大使館やJICA職員、民間の駐在さん達のお子様を中心に小学1年生から中学3年生までの生徒約40名が通っているそうだ。一応、日本の文部省認可の公立学校で、学校の先生もちゃんと日本の公務員として派遣されているとのこと。日本でいうと、ちょっと過疎になりつつある地方の小学校的なイメージで・・・・特に、集まる親御さんもほぼ9割が日本人なので、中にいるとケニアにいることをすっかり忘れてしまいそうになる。
 この運動会は年に1度開催され、ケニア在住の日本人を中心に組織されている日本人会なるグループに全面バックアップされているようで、学校の生徒の運動会はもちろんだが、日本人交流会の面も強いようだ。その為、大人も参加できる競技が沢山あり、我々協力隊員も毎度参加させてもらっている。もちろん競技の手伝いなんかも「ボランティア」するわけで、我輩も。表向きは志願ということだが・・・ま、ナイロビ近郊にいる有志が駆り出されていくわけで我輩も声がかかりまして。ま、どうせ暇だし。
運動会

 我輩は「追いかけ玉入れ」なる競技の「うさぎさん」に。つまり籠を背負って玉を投げ入れる競技者から逃げるという役をまかされたのだが・・・これが結構きつい。1競技30秒間全速で逃げ回らないといけないわけで・・・それを2セット。運動不足、且つ、標高の高いナイロビでの全力疾走は正直目が回った。ちなみに来週はストリートチルドレン達とサッカーをする予定なので、多分死にます・・・・
逃走中


 ともあれ、ひと時日本に帰ったような雰囲気を味わいつつ、くたくたになりながらも、子供達の運動会を見ながら、自分の息子がいずれ学校に行き、運動会に声援を送る自分自身の親父ぶりを想像したりして感慨深いものもあったりした一日であった。

 あ、ケニア大使の宮村さんと「アンパン競争」しました。来週、新隊員と帰国隊員の歓送迎会があるのですが、それにも顔をだすそうな・・・・大使って暇なんすか?というか、動きが庶民的すぎ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/64-7e10f79e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。