スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩餐会 

昨日、ケニア大使公邸での晩餐会に招かれた。
先週から外務省の高官が東アフリカ視察ということでケニアを訪れており、大使のはからいで国際協力関係者を集め、意見交換会を兼ねる形で晩餐会を開き、ナイロビ在住のNGO団体主催者やJICA関係者・専門化・ボランティアなど約15名ほどを招待していただいたという訳だ。こんな機会が与えられるのも、首都ナイロビにいるJOCV(協力隊員)の特権なんだろうが、もちろんJOCV隊員は我輩だけなので、代表チックになってしまい、かなり緊張してしまった。「実は、まだ4ヶ月の駄目隊員一号ですが・・・」とも言えません。

東アフリカでも比較的主要国であるケニアの大使公邸ということで予想通りな門構えにさらに緊張度合いが増加。自己紹介を兼ねて挨拶をしてくださいなどと言われて、頭真っ白・・・招待客の殆どが国際協力という形で貢献するような職種がほとんどで、「博物館でコンピュータ教えてます」ってかなりマクロなレベルのギャップも感じつつも真面目に聞いていただいて少々おはずかし。
ケニアが途上である所以として、難しい堅い話もちらほら出たが、国内の治安の悪さ、ケニア人が組織的活動ができない気質であるといったような2点が一様な意見として一致していたように思える。

とにもかくにも、前回も書いたが大使も含め、外務省の高官も終始なごやかに接してもらい逆にいいささか閉口したが、なにより美味しい「本物」の贅沢な日本食を口にできて激しく感動せり。
まぁ、肩こりましたけど・・・いろんな人と会えるし、いい経験ですわ。

スポンサーサイト

コメント

うらやま。

すごいじゃないっすかー。日本食、どんだけうまかったことでしょう。最近、どんなに自分が恵まれた生活を送ることができてるかを痛感します。中越地震の被害状況を見たりしていると、ほんとにお水は大切だし、自分が同じ境遇に立たされたとき、乗り越えられるかと考えると、自分にはできないと思っちゃいます。とにかく、何があるかわからない世の中。感謝していきてくしかないっす。 

強盗みたいな厳しいこともあれば、こんなうれしい会食もあり、いまちょっと密度の濃いー時間をすごしている隊長にちょっと、不謹慎ながらちょっとうらやましくも感じたりしてます。きょうは「ほ」さん含め神田の「でく」にちょろっとご飯食べにいってきました。「たこ焼きもお好みも、うまくくるっとひっくりかえせず、激しいブーイングでしたが・・・(泣

>じゃりんこ
とにかく天婦羅にはまいりました(笑
つくづく安全な日本ってすばらしい国だと思います。夜飲んで、2次会に向かいの店に入るのにタクシー呼ばないと駄目って国どう思います?

>Goto
「でく」っすか。いきてぇ~!帰ったらぜひ「モンジャ」パーティを!!ずっと先だなぁ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/78-87fc6a78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。