スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょび、ビジー 

なんだか、忙しい。
当部のテクニカルチームはカウンターパートの「へたれ君」を含め3人なのだが、承知の通り「へたれ君」は休暇中だし、もう1名の精鋭「ギルバート君」もお休みとなっており、実質1名で対応している。この1名「ファラ君」は1年未満の経験の少ない技術者なので、苦戦しているようだ。

とうことで仕事が徐々にあふれだしてきた。まぁ、こんな状況になることは目に見えていたのだが・・・
日々7,8件のパソコン障害が上がってくるが、テクニカルチーム1人ではどうにも追いつかず、マネージャーの「クリア氏」からアタッチメントの学生をひきつれて、溢れた障害対応をして欲しいと泣きつかれた。
もちろん、いつもと同じ事なのだが、アドバイザー的立場から主導権を握って対応にあたらなければならなくなり、忙しく感じるようになったという訳。
もちろん、日本で障害対応をしていた時代はこんな程度では忙しいなんて思うほどではなかったが、言葉の問題や物理的な機材、システム環境の違いから自己解決しようとすると意外に難儀・・・
障害の割合はウイルス障害6割、オペミス、勘違いなど3割、ディスククラッシュ1割。なかでも重いのがウイルス障害、時間がかかる。「へたれ君」、意外にがんばってたのねぇ・・・・
とにかく、アタッチメントの学生は一生懸命だが、なにぶんスキルが低すぎて我輩のへぼ英語からスワヒリ語への通訳みたいな感じになってしまっているのは悲しい・・・

というわけで、全テクニカルメンバーが復帰するまで、日中は少々多忙な気分を味わってます。つっても定時帰宅で深夜まで残業があるなんて訳でもないんスけどね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomosafari.blog82.fc2.com/tb.php/87-2b6aad15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。